psychedelic funky blues + honkytonk bebop
 

good ol' brand new music KYOTO〜NASHVILLE〜NEW YORK と渡り歩いた永井崇の音楽絵巻

THE DEAD FLOWERS 

10年間のナッシュヴィル、ニューヨーク在住後2004年に帰国した音楽修士・永井崇を中心に2005年結成。都内でのライブ活動を開始。2007年、ジャズ、ブルーズ、カントリー、R&B、ラテン、ワールド・ミュージック等、ポピュラー音楽の多様性「音楽のるつぼ」を具体化するオリジナル楽曲をまとめた3部作の1作目、ファンキー&ブルージーな要素を抽出した「Good Ol’ Brand New Music」を発表。そして2012年春、ソフト&メロウな部分をライブ・セット仕立てにまとめた2作目「mellow flowers」完成。今後、世界のポピュラー音楽に目を向けた楽曲をまとめて、3部作最終章「ワールド編」として発表計画中。

1st                                                             2nd  
  


home

Ads by Sitemix